貸事務所を借りるときの場所選びについて

img_01

貸事務所というのは、店舗のテナント物件よりも遥かに見つけやすいです。

店舗のテナント物件というのは、立地というのが非常に重要になります。

カフェを経営するのでしたら、カフェを経営するのにふさわしい場所のテナント物件を借りる必要があります。

人通りがあることも重要ですし、周りの環境がきれいであることも重要です。貸事務所の場合は、店舗のテナント物件よりは立地にこだわる必要はありません。

もちろん、通勤しやすい場所であったほうがいいですし、周りの環境はきれいであったほうがいいです。


しかし、人通りというのは関係ありません。
店舗のテナント物件の場合でしたら、ターゲットとなる人が歩いているかどうかを調べます。

貸事務所の場合は、交通の便が良ければ大丈夫です。

お客さんは、その事務所に目的を持って来るわけですから、公共の交通機関で行きやすい場所であるのならいいのです。

もちろん、事務所といっても色々な事務所がありますから、その事務所によって考え方は変わります。
例えば、弁護士事務所を開くのなら、裁判所の近くのほうが便利です。

弁護士は裁判所に行くことが多いからです。

注意して見てみると、裁判所の近くには弁護士事務所がたくさんあることに気づきます。

税理士事務所でしたら、住宅街にもたくさんあります。
住宅街には個人経営のお店がけっこうありますから、その個人経営のお店をターゲットにしているのです。


お店にとっては、近くに税理士事務所があったほうが便利なのです。

貸事務所を借りるときは、自分が通いやすくて、お客さんにも都合の良い場所を借りるといいのです。

http://www.tokuyama.co.jp/
https://www.core.co.jp/
http://www.ihi.co.jp/